タイトルイメージ
世界真光文明教団の目的

HOME真光とは世界真光文明教団の目的

世界真光文明教団の目的

世界真光文明教団の目的

世界真光文明教団が奉斎している神様は宇宙天地創造の神様で『御親元主真光大御神様(みおやもとすまひかりおおみかみさま)』、また『主の神様(すのかみさま)』とお称え申し上げています。
世界真光文明教団は主の神様より示された教えを世界に広めることを目的として活動しています。

その教えは、宇宙、大自然の中にある法則であり、人が生きていく上での根本的な法則です。

神様が示された法則通りに生き、人種、国籍を、そして宗教を越えて『愛し合い、助け合い、許し合い、愛和の世界を作ること』が私たちの願いです。

そして、社会にあっては『社会の光の人』になることを、職場では『職場の光の人』、家庭にあっては『家庭の光の人』になることを目的としています。

『光の人』とは、いつもきらきらと輝いている人です。明るくてニコニコしている人です。
といっても、いつも輝いていてニコニコしていることはなかなかできません。
そのために『魂』と『心』と『体』の向上に努めています。

この目的を達成するため、神様の教えを学ぶところ、また『真光の業・手かざし』を学ぶところとして全国、全世界にSVセンターがあります。