タイトルイメージ
神向と信仰

HOME真光とは神向と信仰

神向と信仰

神向と信仰
世界真光文明教団の信仰は『神向(しんこう)』です。

神様に向く、神様の波長に合わせる信仰ということで『神向(しんこう)』とお示しくださっています。
信仰ではなく『神向』とお示しになられたのは、信仰をすすめていくと、とかく「ご利益信仰」や「霊媒信仰」となる恐れがあるからです。

信仰をすすめていくなかで奇跡的現象が起こるのは、神様の教えを実践し神様の波長に合わせようとする真さに対して、神様が奇跡を起こしてくださるのです。

世界真光文明教団では、入信すると『神組み手(かみくみて)』または『組み手』と言っています。
これは神様と手を組ませていただく、神様のみ意に沿うよう奉仕をさせていただくということです。

神様に向き、神様の波長に合わせ、神様の願われている世界を地上に顕現するお手伝いをさせていただきたい、という想いが大切ということです。

この願いと神向をもって私たちは活動しています。