タイトルイメージ
正しい先祖供養

HOME教え正しい先祖供養

正しい先祖供養

正しい先祖供養
位牌・仏壇と聞くと、皆様は何を連想されるでしょうか。

私たちが今生きているのは、親がいるからです。そしてその親にも親がいます。その親もまた親がいる、というように私たちは多くの先祖のお陰で今があるといえます。
位牌・仏壇は先祖への感謝を捧げるためにはとても大切なものとなります。

また、位牌・仏壇はご先祖様が幽界修業のために欠かせない重要なものなのです。
「位牌」はご先祖様と子孫の接点・通信機のような役をするといわれています。
位牌を通して子孫はご先祖様に食事の供養をさせいただくことで、先祖は落ちついて幽界での修業に専念できるということになります。

位牌がなかったり、食事の供養を受けられない先祖の幽界生活はとても苦しいものとなります。
飢餓に陥り、必死になって子孫に助けを求める先祖がいるかもしれません。
そして、正しい供養をしてもらおうとさまざまな現象を起こしてくる先祖もいます。これを「戒告」と言います。

例えば、先祖が食べられないのと同じように家族の中に胃が悪くて食べられない人が出たり、仕事や事業に失敗したり、また目や頭の障害、ノイローゼ、肩こりなどの戒告現象があります。
このような先祖の戒告による不幸現象に、多くの人が苦しんでいるのです。